T3 初夢コンテスト 2022


三角形をならべて夢を描こう!

主催: 日本テセレーショデザイン協会 協賛:谷岡 一郎 氏

入賞作品

金賞

獅子舞33歳

講評

眼と口を大きく開いた躍動的な獅子舞が描かれています。背景を埋め尽くす模様は、正月を彩る華々しさにあふれる素晴らしいものです。

寅は千里を走る59歳

講評

干支の寅が勢いよく駆る見事にな姿を描いた作品です。緑と青で陰影がついた寅の向かう先には、煌めく太陽の存在を感じます。

子供の夢34

講評

吹き出しの中に夢の世界を描いた見事な着想の作品です。夢の世界では、ドレスをまとったお姫様が優雅に踊っているようです。吹き出しの外の世界にいる夢をみる子供の幸せな姿も想像してしまいます。

雪のパネル10

講評

圧巻のデザインセンスと構成力です。小さい六角形の七つがそれぞれが存在感のあるデザインになっています。さらに全体を囲う六角形との隙間を埋める模様には、作者の楽しさが伝わってきます。

入選者の声

  • 三角形という一見単純な形なのに、並べ方次第で様々な形に展開できてとてもワクワクしました。

  • 今回初めてT3パズルに挑戦したのですが、初心者の自分でも簡単に作品を作ることができました。 シンプルだからこそ色の組み合わせや模様の作り方次第で様々な表現が可能である所が奥深く、のめり込んでしまいました。

  • 三角形で丸みを表現する事が難しかったですが、考えているうちに熱中してしまいました。 とても楽しかったです。又、チャレンジしたいです。ありがとうございました。

  • 今年も参加出来てとても楽しかったです!

  • 銅賞に選ばれてうれしかったです。難しかったけど楽しかったです。

  • 冬休み、家族でT3パズルをして楽しめました☆パズルは緑色しか持っていないのでいろんな色が欲しいです!これからも時間のある時にはT3パズルで様々な形や模様を作ってみたいです。

  • 簡単なパズルみたいだけどすごく奥が深です。

  • 何も教えないまま、操作の仕方も手探りでしたが小3娘は自分で色んなやり方に気付く過程も楽しんでいるようでした。

  • 金賞の方の作品がすごかったです。次回も是非参加したいです

  • 三角だけで色んな形が出来て良かったです。

  • T3パズルとテセレーションの組み合せは簡単ではなかった。

  • 形の不思議、とても面白かったです!

  • むずかしかったけどたのしかった

  • 大変おもしろい企画でした。こんな風にできる世界を知って有意義でした。また参加したいです。

  • 自分の思いをそのまま作品に込めて作りました。本当に自由な感じで作ったのですが、とても楽しめました。また機会があったら応募したいです。

  • テーマから連想するものをパズルで作るのは難しかったです。 親子2名で参加しました。

  • 好きなもの(プリンセス、お花、恐竜)が、T3パズルで作れて楽しかったです。

  • アプリが使いやすくなって嬉しいです!

  • 兄弟2人で楽しんでやってました!どうやって自分のイメージを表すかにこだわって集中してました。

  • 三角形のパズルのみで、絵を描く難しさが楽しかったです。

  • 考えることが楽しい、面白いって感じるので、これからも続けていきたいです^^

  • 夢中になれて楽しかったです。

  • こどもたちが楽しんでくれているので、私も嬉しいです。

  • コロナ禍のおうち時間を、作品を作ることで楽しみました。また、賞品の面白そうな本やパズルにも興味を持ちました。

  • 気軽に始められるのに、奥の深いパズルであることを実感しました。webアプリも、ピースの特性を生かした操作ができ、試行錯誤を含めて楽しく使えました。

  • テセレーションにはたくさんの組み合わせがあっておもしろいなぁ、自由に表現することって楽しいなぁとおもいました。

  • 同じピースを並べるだけで様々な表現ができて面白い。

T3初夢コンテスト賞品

賞 (1名): イマジナリーキューブ

全部で9ピースある2種類の立体を、立方体のケースに収める数学パズルです

https://www.imagemission.com/shop/products/detail/2857
京都大学 立木秀樹 教授提供

賞 (1名): 立体フラクタル

シェルピンスキーの四面体を高精度で3Dプリントした模型です。光のあてかたで、実に様々な影が現れます

https://twitter.com/alytile/status/1454207792676409349
京都大学 立木秀樹 教授提供

賞 (2名): テセレーション関連新刊サイン本

M.C.エッシャーと楽しむ 算数・数学パズル
日本テセレーションデザイン協会代表 荒木義明 著 (明治図書)

手で触って探究して「図形のもつ美しさ」を実感!

「だまし絵」で有名な芸術家M.C.エッシャーが探究した敷きつめ模様(テセレーション)を体験できるパズルを紹介した一冊。小・中学校の算数・数学の図形の授業はもちろん、STEAM教育や探究学習など様々な用途で活用できます。コピーして使えるワークシート付!
https://www.meijitosho.co.jp/detail/4-18-360832-1

銅賞 (10名):下記いずれか

ワンダーボックス 特別セット (3名)

「感じて、考えて、作り出す」体験を通して、未来のための思考力と創造力が伸びるSTEAM教育の通信教材『ワンダーボックス』の特別お試しセットです。

【ワンダーボックス公式サイト】https://box.wonderlabedu.com

提供:ワンダーラボ株式会社

敷きつめキューブ (4名)

トカゲのテセレーションパズル

http://gallery.bridgesmathart.org/exhibitions/2021-joint-mathematics-meetings/yoshiaki-araki

ルービックキューブ40周年を記念してテセレーション協会が開発したパズル

荒木 義明 氏サイン入り書籍一冊 (3名)

別冊 Newton 次元のすべて

https://www.newtonpress.co.jp/separate/back_physics/mook_201205-1.html

別冊 Newton ライト2.0 数学の世界 図形編

https://www.newtonpress.co.jp/separate/light/light_210325-1.html

提供:株式会社ニュートンプレス

T3パズルとは?

表裏で柄の異なる正三角形の単一ピースをたくさん敷きつめて模様を描くパズルです。2014年にテセレーション協会で開発して以来、全国で様々な展示やワークショップを実施しています。

直近の主な展示・ワークショップ

・常設 はまぎんこども宇宙科学館

・2021 多摩六都科学館、サイエンスアゴラ2021、未来の先生展他

・2020年 オンラインワークショップコレクション他

・2019年 バンドー神戸青少年科学館、浜田市世界こども美術館, 愛媛県美術館、千葉市科学館他

SNSでT3パズルをみる


作品募集要項 (締切ました)

作品募集期間:2021年12月14日() 〜2022年1月20日 () 24:00 (締切)

入賞発表:2022年2月11日 () 弊協会HPにて発表予定

  • 入賞者には賞品を授与 (国内在住の方のみ)

募集作品について:

  • 「ゆめ」いっぱいのたのしい作品を募集

  • T3パズルを使った作品ならなんでもOK
    ウェブ版(アプリ)、紙版いずれでも
    OK

応募資格:

応募方法二つの方法があります

FAQ: よくある質問

  • [new] 「クラッシュしました」「問題が繰り返しおきました」と表示される

    • いずれかの方法でおねがいします
      1. ブラウザや端末を再起動して再度おためしください
      2. MacやiOSでSafariをご利用の場合は別ブラウザをご利用ください(Chrome/Googleアプリ/Firefoxなど)
      3. 旧版のアプリをご利用下さい
  • [new] 「おうぼ」に成功しない(メールが届かない、ピースが欠ける)

  • [new] 複数名をメールアドレス1つでまとめて応募したい

    • 代表者のメールアドレスで応募してもOKです(作者を識別できるようタイトルに出席番号を入れるなど工夫してください
  • [new] オンラインワークショップを学校で実施してほしい

  • [new] コンテストの参加に費用はかかりますか?

  • [new] アプリの利用で知っておくべきセキュリティリスクはありますか?

    • ありません。「ウェブアプリ」なので、スマホやPCでウェブページを見るのと同じです(インストール不要)
    • 応募時のメールアドレスや個人情報は、日本テセレーションデザイン協会のイベント連絡にのみ利用します。
  • [new] 大きさ、サイズの規定や色の指定はありますか?

    • 応募は静止画で、T3パズルをつかっていれば他に指定はありません。
    • 例)T3パズルに背景を描いてもOKです

T3サマー2021銅賞作品

  • 直接質問がしたい

  • 未就学児や小学一年生でも作品をつくれますか?

    • もちろんです。高学年や大人だからいい作品が作れるとは限りません。手を動かし自由な見立てて作品を作ってください。[twitterでの回答をみる]
  • 作品はいくつまで応募できますか?

    • 何点でもご応募いただけます。
  • 紙版とウェブ版の違いはなんですか?

    • 紙版は一辺が約3cmの三角形のピース78枚からなる実物のパズルです。手で触りながらじっくり並べて作品制作に取り組んでいただけます。紙版は販売サイトよりご入手いただけます
    • ウェブ版は、紙版のT3パズルのホームページ上で再現したものです。基本、PCやスマホをお持ちであれば、こちらより無料でご利用いただけます。紙版と違い、ピースをぴったりならべることができる一方、ピース同士をずらして置いたり重ねたりすることはできません。
  • 以前のウェブ版でも応募できますか?


  • 作品の応募窓口はどこですか?
    以下の2つの方法があります

[応募窓口その1] 画像ファイルをアップロード

        • 画像ファイルを用意する

        • アップロードページへ移動

        • 「ファイルを選択」で画像ファイルを選択

        • その他の必要項目を入力する

        • 「作品を応募」ボタンを押す

        • 受領メールを確認する

[応募窓口その2] ウェブで保存して応募

        • ウェブ版で作品をつくる

        • 保存ボタン「↑」を押して画面を開く

        • 「コンテストおうぼ→メールアドレス入力」

          • 赤枠にメールアドレスを入力してください

        • その他の必要項目を入力する

        • 「おうぼする」ボタンを押す

        • 受領メールを確認する

  • T3パズルでどんな作品がつくれますか?

  • ウェブ版はどう使えばいいですか?

    • twitterの解説動画を確認ください
    • youtubeのオンラインワークショップ動画をご覧ください